KELTY(ケルティ)の小さいバッグ購入。ちょっとしたお出かけにピッタリなサイズ感。必要最低限な中身でフットワークを軽く。

リュックって両手が空いて便利なんだけど、人が多い場所とか「周りの人とかにカバンが当たっていないかなー」とか気を遣っちゃいます。それに、ちょっとした買い物とか子供と公園へ遊びに行くだけなのに「大きなカバン持ち歩くのもなぁ」と思う訳です。

 

手ぶらとしたいところだけど、カメラも持ち歩きたいので、やっぱりカバンは要る。

 

両手が空きつつ、小さくて機動力も確保できて、そこそこ収納力のあるカバンないかなーと思って辿り着いたのがコチラ。

 

「KELTY(ケルティ) ワンショルダー」

KELTY公式サイト様カタログより

 

 

こういうの探してたの!僕の全ての要望に応えてくて「買ってよかった〜!」って思えるやつ。
価格も結構良い値段しますが、手持ちのAmazonポイントやらをフルに駆使して2500円弱で購入。よっしゃ!
ウエストポーチにしようか迷ったんだけど、子供の抱っこ紐を着ける時、邪魔になりそうなのでやめました。

という訳で、どんなカバンか早速見ていきましょう。

スポンサーリンク

「ガシッ」として、手に取った瞬間感じる作りの良さ

KELTY(ケルティ)は大手アウトドアブランド。ロゴが可愛いくて、どこかレトロな雰囲気もあって好み。

 

カラーバリエーションが豊富で迷いに迷った!僕の大好きなフェールラーベン(KANKEN)もそうだけど、アウトドア系のメーカーって、ホント絶妙に良い色出してきますよね。
でも今回はポーターリュック(ブラック)のサブ的に使用したかったので、色は合わせてブラックにしておきました。

 

手に取った瞬間感じたのは「小さなバッグながら、すごくしっかりした作りだな」ということ。程よい重量感に加え、ガシッとしていて密度があるというか。そんな感覚。
素材は「コーデュラナイロン」です。このロゴ、カバン売り場とかで一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。このタグが付いてると、品質面で妙な安心感があります。

 

バッグ本体にもタグが付いています。ワンポイントにもなっていて可愛い。

パーツ細部にまで感じられる「丈夫さ」

過酷な条件下で使用されることを想定してか、細かなパーツも抜かりナシ。この辺りはアウトドアメーカーなので信頼性も充分。

 

フックもプラスチックではなく金属製で、良い感じにズシッときます。軽過ぎず、重過ぎず。

 

バックル部分はザラッとした手触りで、厚みのあるプラスチック。値段が手頃なカバンだと、こういう部分が頼りなかったりします。

背負って心地良い、幅広の肩紐と身体への「フィット感」

写真では分かり辛いですが、肩ひもは程よい幅があり、背負っていてすごく楽。質感も良く、しっかりした作りなのに適度に柔らかさがあって気持ち良い。以前のカバン系のレビューでも言っていますが、肩ひもは重要です。いくらデザインが気に入っていても、背負っていて疲れるカバンはすぐにクローゼットの肥やしになってしまいます。何より肩に負担がかかって体にも良くない。

 

背面。肩ひもは左右のDカンどちらでも、お好きな方で使用可能。体に沿ってフィットしてくれるので、背負った時の一体感が心地良いです。これにより、アクティブな動きにもバッチリ対応してくれます。子供と一緒に公園で走り回ったり、あちこち散策する時には最高の相棒。

小さいけど抜群の収納力

ファスナー付きのポケットは前面に×1背面に×1内側に×1と、小ぶりなバッグながらも収納力抜群。それらのファスナー部もしっかりと「KELTY」の刻印がされていて、満足感を高めてくれます。※内側のファスナーのみ「KELTY」の刻印ではなく「YKK」の刻印

10インチのタブレットも入るっちゃ入る。

 

惜しいなと思う部分

ファスナーの動き自体は滑らか。だけどバッグ自体が小さいせいか、ファスナーがカーブしている辺りの開閉がし辛いです。あとバッグの口の切り込みをもう少し深くして、内部へアクセスしやすくして欲しい。ちと窮屈。荷物は結構入ってありがたいんだけど、奥の方に入った物を取り出すのに苦労します。

カバンの中身2018

バッグ購入に伴って、持ち物を整理整頓。ポーターリュックみたいに容量が大きいと、何でもかんでも詰め込んでしまって超重たかった。これでも大分身軽になった方。タブレットは要らんかなー。「BESTEK」というモバイルバッテリーが凶悪的重さ。しかしこれは専用のブースターケーブルが付いてきて、バッテリーが上がった車のエンジンスタートが出来てしまうというビックリ機能付き。2回ほどお世話になりました。当面はこれで行くぞ!

 

関連記事
・ iPhoneケース 「jimmyCASE」
どこか西海岸を感じさせるスマホケース「jimmy CASE(ジミーケース)」をレビュー!カード類を収納したいけど手帳型ケースが苦手な人にオススメしたい。

・お財布 「the RIDGE」
おしゃれなマネークリップ「the RIDGE」で財布を持たない生活。これ1つ持てばお出かけがスマートに。

・カメラ「SONY Cyber-shot RX100」
SONY RX100(初代)を購入!一眼ではなくコンデジを選んだ理由。そしてスマホカメラにはもう戻れない。

・モバイルバッテリーはANKERのに買い換えました 
評判が良いのでANKER(アンカー)のモバイルバッテリー買ってみました。軽い、小型で「モバイル」という言葉が相応しい。

おわりに

よーし、これで子供と公園行く時とか、ちょっとしたお出かけが身軽に!
んでもって、機動力も上がってるハズなので色んな所行ってバシバシ写真撮るぞー!

小さ過ぎず、大き過ぎず、そこそこ荷物が入るサブバッグをお探しの方、「KELTY(ケルティ) ワンショルダー」中々良いですよ。それではまた!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA