のどが痛いタイプの風邪っぽいので「銀翹散(ぎんぎょうさん)」という漢方を飲んだら少し和らいだ。

またまた風邪ネタです。
身体がゾクゾクっとする系の風邪のひき始めには葛根湯。

20代前半の若い頃、熱がヤバそうな風邪をひきかけた時に葛根湯を飲んで、絶望の淵から救われた思い出がありまして。HP1からHP3000くらいまで回復した感じです。それ以来、僕は10年来の葛根湯フリークで常に常備しています。おはようございます。

 

今まさに風邪をひいてて、のどが痛くなるタイプだ。このまま放っていたらかなり痛くなりそう。なんとか対処したいと思っていたところ「そういえば葛根湯以外にも漢方シリーズあったな」と思い出し、葛根湯以外を服用してみることにしました。

 

スポンサーリンク

のどが痛い風邪に「銀翹散(ぎんぎょうさん)」

今回購入しみたのはコレ。漢方といえばクラシエ。

 

「銀翹散エキス顆粒Aクラシエ」

 

のどの痛みと伴う風邪に良いとされている漢方。緑色が爽やかなパッケージ。ゴールドがカッコいい。それはどうでもいいな。
スティックタイプが9包入りで希望小売価格1800円(税抜き)と、なかなかお高め。そこそこのステーキが食べられそうな値段。眠くなる成分が入っていないので、車通勤の僕には非常にありがたい。

 

独特の風味は好き嫌いがあるかもしれない

以下、僕は「葛根湯は美味しい」と思える味覚だという事を踏まえてどうぞ。

さっき「緑が爽やかなパッケージ」とか言いましたけど、実は心の中で「草っぽい味やろな」と思っていました。実際飲んだらホントにやった。草って言うか、何かのエサっぽい風味というか。ごめん、まずい。食前に飲むと良いらしいんですが、飲んだあとも喉の奥の方に風味が残る感じで、その後の食べ物によっては凄い事になりそう。でもまずい程効きそうな気がするので、我慢します(クラシエさんごめんなさい、大好きです!)

 

見た感じは葛根湯の顆粒とほぼ同じのルックス。開封するとフワ〜っと香ります。

 

効果のほどは?

風邪ひいて朝起きた時、唾を飲み込むと「うわ、のど痛ってー」てなって、何かを通過させるのが億劫になります。その最も痛い状態が100とすると、今回飲んでみて80位に留まってくれた感はあります。今回は「のどが怪しいな」と思って2日くらい経過していたので、ヤバイと思った瞬間から飲み始めたらもっと効果があったかもです。

寒気がする風邪用に葛根湯と、のど用に銀翹散を常備しておきたいと思いました。

【第2類医薬品】銀翹散エキス顆粒Aクラシエ 9包

新品価格
¥720から
(2018/2/9 08:35時点)

まとめ

  • のどの痛みをそこそこ抑えてくれた
  • 眠くなる成分は入っていないので嬉しい
  • 銀翹散はあまり美味しくない
  • やはり葛根湯は美味しかった
  • 症状によって使い分けたいので他の漢方も色々試したくなった
  • 用法・容量を守って、説明書をしっかり読みましょう
  • 効果は人それぞれ。本気でヤバイと思ったら病院行こう

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA